えび吉のアクアリウムパラダイス!!

レッドビーシュリンプを中心としたアクアリウムのブログですね。

ウィーローモスでマット&ボール

みなさん…えび吉です。

 

ひと雨ごとに寒くなってゆく季節…ですね。

ところで今年の冬の雪は多いのか?少ないのか?

降雪地域じゃない人にはわからない悩みですよねぇ💦

 

さて、今日のテーマはウィーローモス

えび飼いにはおなじみの水草です。

稚えびにとっては隠れ家になるし新芽がえさになるし…

買っても安いしいろいろ便利な水草横綱的存在ですよね。ね?

その便利な水草の、唯一の欠点が伸びすぎて邪魔になるところです。

 

えび吉も伸びすぎてトリミングした余りを何回か人にあげたことはあるものの、それでもまたすぐに余ってしまう。

捨てればいいんでしょうけど、悲しいかな貧乏性なもので捨てきれない…。

ということでどんどん加工品を作ることにしました。

 

1.モス・マット

 よし、とりあえずマット作ってみましょうか。

YouTubeなんかでもよくやってるしな。

敷いてよし、立ててよし、なんにでも使えるし、魚種も選ばないしね。

 

f:id:yebikichi-aqua:20201116094934j:image

【とりあえずネットに出回ってる材料を準備しました】

 

作り方はいまさら感は否めませんが、ちょっとだけ皆さんと違いますよ。

園芸用鉢底ネットをベースにして、重りはおはじきを使います。

画像がありませんが、おはじきはグルーガンで固定しました。

で、そのベースの上に細かくカットしたモスをたんまり載せていきます。

 

f:id:yebikichi-aqua:20201116095002j:image

【なんか暗くて分かりづらいですがネットにモス乗っけてます】

 

画像を見た感じ「たんまり感」がないですが、重りのおはじきの上にもモスを乗せていきますよ。

で、乗せ終えたらネットでふたをして、ふたとベースを固定するため細めのテグスで縫い込んでいきます。

この辺がよそとは違うでしょ!ね?

 

f:id:yebikichi-aqua:20201116095023j:image

f:id:yebikichi-aqua:20201116095044j:image

 

縫うときふたとベースがずれたりしないように、結束バンドで固定しました。

この結束バンド…今回は家庭用じゃなく園芸用を使ってみました。

色が違うだけかも知れませんが、水への耐久性に期待して。

 

f:id:yebikichi-aqua:20201116095102j:image

水草栽培水槽にドボン】

 

完成したのでわしゃわしゃになるまで水草栽培水槽に入れておきますよ。

この水草栽培水槽にはCO2を添加していますので、少しは伸びが早いかなぁ…と期待しています。

 

2.モス・ボール

じゃ次、モスボールもいっときましょうか。

エコバイオ・ブロックをベースに使いますよ。


f:id:yebikichi-aqua:20201116095132j:image

【ベースに対してネット幅が大きすぎます💦】

 

チョキチョキ切り刻んだモスをベースのエコバイオ・ブロックに360度ぐるりと張りつけて、ホームセンターで買ったネットでくくります。

このネットみかんが入ってるヤツと同じだと思います。


f:id:yebikichi-aqua:20201116095143j:image
【火を使うのでラジオペンチではさみます】

ネットをちょうどいいところでネジネジしてラジオペンチでギュってしてハサミでチョキンしてライターでジュってやれば完成です。

画像ないですが、これも水草栽培水槽へドボン!

 

モスマットも、モスボールも、流木に巻き巻きも、どんどんやって量産していきたいと思います。

で、なんに使うかな…。

プレゼント企画もいいかなぁ…

ま、期待しないでいてください(笑)

 

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。

 

はい…ということで、今回のテーマは「ウィローモスでゴー」でお送りしました。

 

 

えび吉のアクア史上初の憧れのミドボン様。

実はこいつの効果がイマイチ分かりかねていたのですが…

 

 

f:id:yebikichi-aqua:20200906124610j:plain

【憧れのミドボン様で御座りまする】

 

CO2の吹き出し口のすぐ近くにいたアヌビアスナナが…

 

f:id:yebikichi-aqua:20201116094245j:plain

【う~~~ん…これは困った💦】

 

茎の部分がみょ~~~んと伸びていました。

ちょっとこれはいただけない形ではありますが、一応反応というか「効果」はあることを実感できた出来事ですね💦

えび吉でした✌

 

 

 旧ブログ「えび吉のアクア的なお話し」ここにえび吉の原点がある!

…なんてね。お時間のある方は読んでやってください(笑)

 

にほんブログ村」と「人気ブログランキング」に加盟しています。

よろしければポチっとしていただければ嬉しく思います。

それと「スター」も。あコメントもお待ちしていまぁす。


シュリンプランキング←ここをぽちっと 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

にほんブログ村←ここをぽちっと

100均アクアリウム

みなさん…えび吉です。

 

霜月…11月ももう後半戦…

早いなぁ…って感じるのはお年寄りなんだってね💦

もういくつも寝なくてもお正月がやってきますよ~(笑)

 

さて、今日のテーマは100均ですよ100均

アクアリストなら多かれ少なかれ100均様のお世話をいただいておられると思いますけど。

えび吉も暇なときは100均やホームセンターをぶらついて、使えるもの…いいアイデアがないかと想いを巡らせています。

で、使ってみて良かったものを今回は軽く2件ほどご紹介させていただきます(笑)

 

1.餌の容器

まずは餌の容器からですよ。

わざわざ餌をパッケージから容器に移し替えるなんて面倒くさいし、最近のはジッパーバッグになってるから湿気も大丈夫だし、かさばるし…。

はい。その通りです。その通りなんですけど、見た目がカッコよかったんで、ついつい買っちゃったんです。

 

それがこれ。 

f:id:yebikichi-aqua:20201116095212j:plain

f:id:yebikichi-aqua:20201116095202j:plain

【ガラス製でシルバーのふたがプラスチックだけどカッコいいでしょ】

 

ね、ちょっといいでしょ。カッコいい容器でしょ。

大きさもまぁちょうどいいし。

これふたが素晴らしくて、中身を一旦ふたにトントンと適量入れてから水槽に入れることができるんです。容器から直接水槽じゃ入れすぎたりして危ないんです。コルクのふただとそれができないんですよね(笑)

 

で、今回中身を入れ替える餌がこれで… 

f:id:yebikichi-aqua:20201117083622j:plain

【えび吉的にシラクラさんはお初のコンタクト】

 

ラベルも貼り替えると… 

f:id:yebikichi-aqua:20201116095220j:plain

【画像奥の方…調味料入れも使いやすいよね】

 

ほら、こーんな感じでカッコいいじゃないですか。オッシャレ~じゃないですか。

実はシラクラさんは詰め替え容器も売っていますが、ふたがコルクです。

ま、粉末をスプーンで入れるので、コルクでも構わないんですけどね(笑)

え?画像にコルクぶたのヤツが写ってるって?えへへ…パック赤虫入れてます💦

 

 

2.沈まない餌を沈めるヤ~ツ

続きましては…

えびとかコリドラスとかいわゆる底モノには、専用の沈む餌をあげていると思います。

例えばこんなのは浮いちゃってあげるの無理なんで、あきらめている人もおられるんじゃないですかね。

 

 

f:id:yebikichi-aqua:20201117145458j:plain

【写真撮り忘れたのでHPから拝借】

 

そこでそういう餌を比較的簡単に沈められるのがこれ。

注射器です。ダイソーで今も売ってるのかな?

針は使いません。

 

f:id:yebikichi-aqua:20201117093959j:plain

【えび吉は8年前に買って今も使っています】

f:id:yebikichi-aqua:20201116094713j:plain

 

まずはこうやって空の注射器の中に乾燥イトミミズを入れます。

複数個でも構いませんよ。

 

f:id:yebikichi-aqua:20201116094751j:plain

【早速注射器の中で浮いちゃってますね】

 

次に飼育水を入れます。

間違っても水道水はだめですよ…って間違わないか💦

水を吸い上げてから口を上にして空気を押し出します。

水の量は適当ですが、画像をご参考にしていただければいいと思います。

 

f:id:yebikichi-aqua:20201116094811j:plain

 

で、注射器の口を親指でギュッとふさいで吸引します。

すると注射器内に真空部分ができて強烈な陰圧状態になり、飼育水が乾燥イトミミズにグングン染み込まれていきます。

この作業を2~3回ほどやってあとは飼育水ごと水槽にドボン。

 

f:id:yebikichi-aqua:20201116094833j:plain

【ポンプの水流で流木の下に潜り込んじゃった💦】

 

乾燥イトミミズのほかにパック赤虫も沈めることができましたよ。

いろんなものを実験してみるのもいいと思いますね。

 

ここでご注意を…

これはあくまでもえび吉が個人的にやっていることのご紹介です。

自分もやってみよう…って方は自己責任で御願い奉りますよ。

 

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。

 

はい…ということで、今回のテーマは「アクアリウムで使える100均グッズのご紹介」でお送りしました。

はえび吉は8年前の2012年4月に、全く同じタイトルでブログをアップしておりました。

旧ブログ「えび吉のアクア的お話し」の「100均アクアリウム」です。
このときは8点ほどの商品をご紹介させていただいております。
餌の容器として、今回画像に移っていた調味料入れも紹介していましたよ。

よろしかったらそちらの方も自己責任でご覧になってみてくださぁい(笑)

 

 

f:id:yebikichi-aqua:20201117112003j:plain


世の中コロナ禍が席巻していますが、えび吉は若いころ画像の車に乗っておりました。そう…トヨタの「コロナ」です。コロナ史上7代目となるT140型は当時「新型コロナ」として華々しくデビューしたのです。

ネットニュースや新聞などで「新型コロナウィルス…」という記事を見るたびに、あのころ乗った「トヨタ新型コロナ」を思い出します💦

あの頃の若者ってほぼみんな「くるま命」で、純正のままじゃダッサ過ぎてアチコチいじったものでした。

コンポ変えて、タイヤ変えてアルミ履かせて、エンジンいじって、それからインテリアもいろいろと…。

楽しかったなぁ…(遠い目)

 

なんか古い話ばっかりして申し訳ないです。

いまはミニバンに乗って家族孝行を心がけておりまっす💦

えび吉でした✌

 

  旧ブログ「えび吉のアクア的なお話し」ここにえび吉の原点がある!

…なんてね。お時間のある方は読んでやってください(笑)

 

にほんブログ村」と「人気ブログランキング」に加盟しています。

よろしければポチっとしていただければ嬉しく思います。

それと「スター」も。あコメントもぜひお待ちしておりまぁす。


シュリンプランキング←ここをぽちっと 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

にほんブログ村←ここをぽちっと

レッドビーシュリンプ水槽をリセットしました

みなさん…えび吉です。

 

寒くなりましたね…

って言っても、南北に長い日本列島じゃ統一見解は出せませんけどね💦

でも、えび吉の住む地域では紅葉も終わりかけて、雪の気配が近づきつつありますよ。

スタッドレス・タイヤへの交換は…まだ早いのかな…。

 

 

さて、前回のブログで「稚えびが育たない」というお話をお届けしましたが…

そういう事情もあって思い切ってリセットすることにしました。


f:id:yebikichi-aqua:20201102230949j:image

【リセット前のメインタンク…60cm/Rレッドビーシュリンプ水槽】


f:id:yebikichi-aqua:20201102231129j:image

【いろいろはしょって、なんとか洗い終えました💦の図】

 

このリセット前水槽の特徴は…

  • 底床は、ソイル(レッドビーサンド)と溶岩石砂利と約半々
  • フィルターは、底面ろ過で水中ポンプを直結(エアリフトでない)

 

でた!砂利好き💕

砂利って長く使えば使うほど水になじんでバクテリアとの相性も上がるので大好きなんですけど、ソイルの安定感とかメリットってすんごいので両方使うことにしたのでした。


f:id:yebikichi-aqua:20201102234408j:image
【底面ろ過と相性抜群の吸着系ソイル。当時流行ったよね?】

 

で、この水槽に10年近く暮らしてきた、アクアリストには宝石級の価値がある溶岩砂利は、当然のごとくリセット後の新水槽にも使うのであります。

 

で、リセット後の新水槽の特徴は…

  • 底床は、ソイル(えび伝/パウダー)と溶岩石砂利と約半々
  • フィルターは、底面ろ過で水中ポンプを直結(エアリフトでない)

 

そ。使うソイルが違うだけで構成は同じ。

で、なぜこのソイルかというと…

うちにあったから✌


f:id:yebikichi-aqua:20201102232803j:image

 

また古い話になりますが、2013年8月にえび吉の地元で「えび飼い」が集うえび集会が開かれまして、その時に「ローキーズ・カラー埼玉」さんから丸子さんという方が遠方にもかかわらずゲスト参加してくれました。

そのときの抽選会か何かで当たったのがそのソイルでありまして、7年余りもうちの戸棚の中で保管されていたものです。

注)ちなみに「ローキーズ・カラー埼玉」さんは2014年8月31日で閉店しました。


f:id:yebikichi-aqua:20201102231404j:image

【リセット後のメイン・タンク…プレオープンって感じですかね😄】

 

飼育水をそのまま使うので新水槽の立ち上がりは早いと思いますが、ちょっと強引だったかなぁ…。

この写真では水はピカピカまで行ってないですが…。

でも、この翌日にはピッカピカでした(笑)

 

ところで…

パウダーって底面ろ過でも大丈夫なんだっけ?💦

ま、とりあえず様子を見よう💦💦💦

 

さて、このリセット後の水槽にはもう一つ大きな特徴があるのでした。


f:id:yebikichi-aqua:20201102231809j:image

【アクア工房恵比村製『水槽用セパレータ』です】

f:id:yebikichi-aqua:20201102231836j:image

【組み立てるとこんな感じ】


f:id:yebikichi-aqua:20201102231936j:image

【60cm水槽の大体1/3のスペースをセパレート】

 

このセパレーターで水槽を分けて、抱卵ママビーとお稚ビーちゃんを他のえびと分けて管理して、稚えびの生存率をバッチリ上げようとするもの。

 

新たに水槽を増設する場所がないのと、同一水質で管理できるということからこの方式にしたものですよ。

 


f:id:yebikichi-aqua:20201104101449j:image

【「産院」と呼んでいる抱卵ママビーとお稚ビーちゃん専用スペース】

 

で、水槽リセット時に意外や意外8匹もいたお稚ビーちゃんと3匹のママビーは、さっそくこの「産院」にお入りいただきました。

 

 
f:id:yebikichi-aqua:20201102233332j:image

【最後に魔法のお薬をちょこっと…😆】

 

という訳で無事リセット作業は2日間で終了し、「えび吉の爆殖への道💦」は幾度目かのスタートを切ったのでありまぁす✌ヒューヒュー

 

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。

はい…ということで、6目のテーマはメイン・タンクのリセットでお送りしました。

 

アクア工房恵比村とえび彦さん

今回登場したセパレータはアクア工房恵比村(えびそん)のえび彦さんのお手製のものです。

実は…えび彦さんはもう亡くなっておられる方です。

残念なことに今年2月に急逝されました。

 

このセパレータ…実際に作っていただいたのは10年ほど前になるのですが、稚えびが育たなくて悩んでいたえび吉にオーダーメイドで作っていただいたものです。

そのときはいろ~んなことを試してみていた頃で、使う機会がなく今の今まで保管されていたものです。作った本人が亡くなった後になって出番が回ってきましたけど…

これでうまくいくといいなぁ…。

えび彦さん天国から見守っていてくれてるといいなぁ…。

な~んてガラにもなく思いにふけっております。

秋だもんな。

 

えび彦さんのことちょこっと書いてます。よろしければご覧ください。

旧ブログ「えび吉のアクア的なお話し」(トピック「復活しました2020-07-17」)

あと、えび彦さんのブログ「なんでも工房恵比村」 もよろしければどうぞ。

 

 

新型コロナも大変ですが、これからインフルエンザもシーズンを向かえます。

いろいろと大変ですが、みなさんもご自愛ください。

えび吉でした✌

 

 

「にほんブログ村」「人気ブログランキング」に加盟しています。

よろしければポチっとしていただければ嬉しく思います。

それと「スター」も。あコメントもお待ちしていまぁす。


シュリンプランキング←ここをぽちっと 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

にほんブログ村←ここをぽちっと

夢の爆殖への道~ち…稚えびが育たない

なさん…えび吉です。

えび吉の住んでいる地域はもうすっかり秋🍂です。

っていうか寒さがメキメキ音を立てて進んできている感じ。

そろそろまた雪降ってくるんだろうなぁ…💦

  

て、今回のテーマはえびの繁殖です。

えび吉はレッドビーシュリンプを飼育して早14年。でも途中の中断期間を除けば6年くらいのキャリアです。

その6年の間にいわゆる「爆殖」した経験が一度もないんです😢

言うなれば…ぼちぼち繁殖…「ぼち殖」でしょうか💦

 

f:id:yebikichi-aqua:20201028093944j:plain

【美人なママさんですねぇ。抱卵ママビーさんは頻繁に見られます】

 

然ですが、お話は2012年にさかのぼります。

どうしても爆殖できないえび吉は、その理由は何なのかと考えてみました。

そしてそれは、ずばり水槽の環境が悪いのだ。ってことに行きつきました😚アタリマエ?

アクアリウムとは水づくりなり」…ですよね。

なのに当時のえび吉は、ソイルを嫌って園芸用の安い砂利にこだわり、水質は「見た目と匂いと感!」ってなもんで、試薬などは一切使わない…という変なポリシーを堂々と持ち合わせていたため、爆殖なんかするわけがないっ…という結論に至りました。

なのでそれを海より深く反省し、すべてを改めることで「爆殖」に再挑戦しよう!と思った次第であります。

で…ワラにもすがる思いで加入したのがこういう↓↓↓団体です

 

f:id:yebikichi-aqua:20201028112435p:plain

【今は活動休止中の「爆人会(ばくんちゅかい)」というコミュニティのホームページ】 

 

 名前に「爆」が入ってて縁起がいい感じだね。TRUE-HEART(屋号:宮崎エビ)さんというブリーダーの方が主宰する集まりで、ソイルからバクテリアの素から水槽の立ち上げから…何から何まですべて手ほどきしてくれるというありがたいコミュニティができまして、未爆殖のえび吉はこれまでの(大したことのない)キャリアと(間違いだらけの)ポリシーをかなぐり捨ててその軍門に下ったというわけです。

ちなみに会員番号は50番です(笑)

ちなみに自分も「爆人会」の会員だったっていう方いませんか?

 

、何をしたかというと、「宮崎エビ環境水槽」を立ち上げることにしました。まず、60cmの水槽と水槽台を1本ずつとエーハイムの外部フィルターを買いました。底面ろ過にこだわるえび吉的には初の外部フィルターです。あと指定のソイルと立ち上げ時に敷くバクテリアの素も購入。すべて爆人会の指定どおりです。

さぁそれじゃあ早速水を入れて水槽1本立ち上げるぞ…となったところであることに気づきました。水…水が違うじゃん。そう…ある意味一番大切な水が、唯一宮崎エビ環境の水槽と違うのです。ということで、早速宮崎エビさんにメールを送りました。「宮崎エビさんの水槽から採取した種水を500㎖のペットボトルに入れて送ってくれませんか?」とお願いしました。もちろん経費はすべて持ちますからと…。

そうしたら、でっかいビニール袋に入った大量の水が無料で送られてきました💦

60cmレギュラーサイズ水槽の水量は65Lなのですが、その半分ぐらいの水が段ボール箱に梱包されて送られてきたのでした。しかも無料だと💦

な…なんという太っ腹なのでしょう…ということで、早速その水を使い「宮崎エビ環境水槽」は見事に完成したのでありました。

では、中で飼うえびはどうしましょう…。えびはブロ友でもある鹵ーあくBeeー鹵さんというブリーダーの方と前から話が進んでおり、その方のえびをヤフオクで落札して調達しました。また、宮崎エビさんに恩を返さねばなるまいと、ウン万円分ほどのえびを奮発して購入しました。

このように万難を排していよいよ「爆殖への道」はスタートしたのでありまぁす。

ちなみのこのあくBeeさんですが、宮崎エビさんの地元の方でもちろん知り合いということで、今考えると宮崎エビ由来のえびだったのかも知れませんね。

そこまでして宮崎エビ環境水槽本家に限りなく近い完璧な仕様でスタートした「爆殖への道~えび吉編」でしたが…

そうにも関わらず爆殖は…かないませんでした💦💦💦

約30匹からスタートして大体50匹前後を行ったり来たり…。

な…何が悪いんだ?💦💦💦

 

話は現代に戻ります。

この7月からえび飼育を再開させて3か月ほど経ちましたが、レッドビーシュリンプの匹数はほぼ横ばいです。数匹生まれては数匹お星さまになって…。ビーシュリンプの方に至ってはマイナス5匹ぐらいで今10匹です💦

 

f:id:yebikichi-aqua:20201028104757j:plain
【赤えびさんのお稚ビーちゃんです。画像がモヤっとしててすいません】 

 

抱卵の舞いと脱皮~抱卵…までは順調に推移するんですが、稚えびの数が極端に少ないのは、やっぱり脱卵なのでしょうか…。

また、ビーシュリンプの方は稚えびが育たないようで、せっかく確認した稚えびが、いつの間にか消えてしまっています。

餌か?TDS値か?何が違うんだ?

 とりあえず亜硝酸系とpHは見た目と匂いと感…ではなく、テトラの6in1でちゃんと定期的に測ってますけど💦

 

f:id:yebikichi-aqua:20201028105132j:plain

【こちらは黒えびさんのお稚ビーちゃん達。モスの中でツマツマしています】

 

今のところ、赤えびさんの方で2匹、黒えびさんの方で5匹、稚えびを確認しているんですが…さて、この先どうなるんでしょうね💦

えび吉の爆殖への道は続くのでありました。

ブログ名を「えび吉の爆殖への道」に変えようかな💦

 

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。

い…ということで、5回目のテーマは「えびの繁殖」でお送りしました。

今回は昔のエピソードを織り交ぜてみましたが、旧ブログ(「えび吉のアクア的なお話し」)を読み返してみたりして自分的には懐かし~いお話でした。

 

ところでみなさん餌やりってどうですか?アクアリストにとって生体の健康状態などを知る上でも大事な作業ですけど、時には面倒くさいときもありますよね。えび吉もさぼったりしてしまうこともありますが、週末の餌やりは楽しいですね。

 

f:id:yebikichi-aqua:20201028105545j:plain

【えへへ…自分にもエサやりながらの餌やりです(笑)】

 

この日は遅い時間帯にもかかわらず途中から長男がレモンサワー、次男(未成年)がコーラをもって参戦。息子たちはえびにはほぼ無関心ですが、部活やら車やらいろんな話しで盛り上がり、このあとお酒もぐいぐい進みましたとさ✌

どうせやるなら楽しくやりましょう(笑)

えび吉でした✌

 

 

「にほんブログ村」「人気ブログランキング」に加盟しています。

よろしければポチっとしていただければ嬉しく思います。

それと「スター」とコメントもお待ちしていまぁす。


シュリンプランキング←ここをぽちっと 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ

にほんブログ村←ここをぽちっと

水草栽培水槽…その後

なさん…えび吉です。

大変ご無沙汰をしておりました(笑)


f:id:yebikichi-aqua:20201001171133j:image

【えびさんのおやつ根昆布』です】

 

f:id:yebikichi-aqua:20201021153744p:plain

【このように結構食べてペラッペラになっています】

 

ントなんかご無沙汰ぶりという感じですが、えび吉えび達もまぁまぁ元気です。

今年の夏は暑~い日が続きましたけど、なんとかえび達も乗り切ってくれましたね。過去2度ほど夏の暑さに耐えきれずに「崩壊」ってやつを経験していますので、今年の夏は恐怖でした。でも「ペットボトル凍らせ作戦」で何とか乗り切りました💦

 

f:id:yebikichi-aqua:20201021154231p:plain 

【ペットボトル凍らせ作戦…で、水槽にドボン!】 

 

て、今回のテーマは前回からの続きで水草です(笑)

えび吉の中で水草ブームがまだ続いておりますので…すいません💦

水草栽培水槽…なるものを立ち上げまして、なるべくいい水草を育てようと思い立ったわけですが、偶然にもCO2を添加するミドボン様こと『液化炭酸ガスボンベ』が手に入りまして、そのCO2専用ストーンも入手してテンションあげあげ↗↗のえび吉です✌

 

f:id:yebikichi-aqua:20201021154816p:plain

【ミドボン様こと液化炭酸ガスボンベの雄姿】 

 

f:id:yebikichi-aqua:20201001171602j:image

【ご覧のとおり、細か~い泡がぷくぷくと…】 

 

このミドボン様はほぼ空っぽの状態でいただき、数日でなくなってしまったので補填しなければなりません。最寄りのアクアショップさんに電話したらボンベ持ち込み交換で3千円だそうです。在庫が1本しかないとのことですからなるべく早いうちに行きたいのですが、ずぼらなえび吉ですから全然行けてません💦

 
f:id:yebikichi-aqua:20201021150831j:image

 【その後の「水草栽培水槽」の様子】

 

覧のように水槽の上部に棚を付けました。狭くて効率が悪いので空いている上部を使いたいと考えましてダイソー様に走りました。多分そのうち錆が出てくるんだろうなぁ…。そしたらヤスリかなんかでゴシゴシして使います(笑)

 

f:id:yebikichi-aqua:20201021151202j:image

【えびちゃんたちの様子…60cmR-Tank】  

 

の間に抱卵ママさんBeeたちが数匹(3~4匹ぐらいかな?)いたのを確認しているんですが、どうしても稚えびの姿が見当たらない…。と思っていたら赤Beeさんの方に2匹確認できました。これから続々孵化ラッシュが来てくれればいいんですが…。

う~んいままでの経験上そうはならないえび吉の水槽さんでした💦💦💦

黒Beeさんの方は稚えびの影すら見えません😢

これから毎晩水槽とにらめっこしながら見守っていく覚悟のえび吉でございました。

 

 

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。

い…ということで、3回目のテーマはまさかまさかの水草のその後」でお送りしました。今までほとんどやってこなかったことなので、むしろ意欲がわいてきているところです。今後も水草…レポートしていきたいと思っていますのでよろしくです。

 

て、実は当ブログに前章的なブログがございまして、よろしければそちらのブログ「えび吉のアクア的なお話し」も読んでいただければ、えび吉が何者であるかをご理解いただけるかもしれません。ネタがだいぶ古いのであれなんですが、お時間がある方はぜひどうぞ。

 

れから「コメント」お待ちしています。お返事必ずいたしますので、交流の輪を広げていきたいなぁと思っています。最近のブログってコメント付けないんですかね。昔は結構付け合っていたものですが…。

(年寄りは昔を引き合いに出したがる癖があってすいません💦)

 

の中コロナ禍で各方面にいろんな影響が及んでいますが、えび吉の地域も近ごろクラスターやロックダウンなど被害が拡大してきています。外出・外食の差し控え、イベント等の縮小や中止、学校の休校、体育館などの公共施設の閉鎖…。この困難を乗り越えて日本は、いや地球は大きく成長するのだと思います。

そしてみなさん…ご自愛ください(笑)

えび吉でした✌

 

「にほんブログ村」「人気ブログランキング」に加盟しています。よろしければアイコンをポチっとしていただければ嬉しく思います。それとスターも…。


シュリンプランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

水草栽培水槽

なさん…えび吉です(笑)

 

ログ・リニューアル後第2弾のテーマは…なぜか水草ですよ(笑)
f:id:yebikichi-aqua:20200903230112j:image

【45cmR…立上げ当時の水草栽培水槽】

 

び吉はずぼらで面倒なことが嫌いなので、これまで「水草」はほぼ手出ししないようにしてきました。

トリミングとか手間暇がかかるうえに、CO2の添加とか維持費もかかるので超面倒くさいし…とか思って敬遠してきました。

なのでこれまで育てた…っていうか、水槽に入れたことがある水草アナカリスとかカボンバマツモといった書くのも恥ずかしい超初心者向けのヤツと、ミクロソリウム(ナローも)やアヌビアス・ナナウイローモスぐらいのもんです(ああ…全部書いたら、なお恥ずかしいかも…)。しかもこれらは大体放置しっぱなしで崩壊させてきました。

なので、えび吉は水草とは無関係とまでは言いませんが、つかず離れずぐらいの距離感できたし、これからもそんな感じでいくものと自ら納得していました。
f:id:yebikichi-aqua:20200903230309j:image

【60cmR…ミクロソリウムの森💦】 


f:id:yebikichi-aqua:20200903230454j:image
60㎝R全景…ああ、お見せするのも恥ずかしい…】 

  

ころが…今回6年ぐらいず~っと放置してきた水槽3本をリセットし、そこでボーボーとなってしまった水草たちを整理して、なぜか「ちゃんと育ててみようかなぁ」と思い立ったわけです。

なんだろう自分でもよくわからないんだけれど…6年ぶりにアクアリウムともう一度向き合ってみようという自分なりの決意が、水草にも及んだのかなぁ…と分析している次第(笑)

f:id:yebikichi-aqua:20200906232709j:image

【45cmR…現在の水草栽培水槽】

 

れで今回「水草栽培水槽」なるものを新たに立ち上げ、ここで水草たちを育成・栽培していこうというもの。そして活着具合や大きさの頃合いがちょうどよくなれば、レギュラー水槽に投入していこうかなと。

現在の水草栽培水槽でやたらもじゃもじゃしているのは、ミクロソリウムの子株をちまちま集めたものを水槽に放しているからです。これもう少し大きくしてから何かに使おう(ムフフフ)
f:id:yebikichi-aqua:20200906233354j:image

【流木やミニ鉢などへ】

 

で、えび吉のいま持っている水草を流木に巻き巻き…。6年以上前に買ってあったマングローブ流木がまだ未使用で残っていたので、それにも巻き巻き…(笑)

今年の夏休みはコロナ禍の折どこへも行けませんので、灼熱の太陽のもとこみせ(軒下)の日陰に身を置き、時おり吹く爽やかな風を浴びながら、お家でひとり…縁側でひとり、お留守番しながら水草を巻き巻き…ミクロソリウムの子株をちまちま…結構楽しい(笑)
f:id:yebikichi-aqua:20200906233526j:image

 【マングローブ流木…10数本はあるのかな】


f:id:yebikichi-aqua:20200906233621j:image

【家の濡縁で巻き巻き】

 

 

て、話し変わってCO2の添加なんですが…これまでCO2のいらない品種のみを扱ってきたんですが、なぜかこういうものを譲ってもらえることになりまして…
f:id:yebikichi-aqua:20200906124610j:image

 【み…ミドボン💦】


f:id:yebikichi-aqua:20200906124712j:image

【憧れのミドボンをセット】


f:id:yebikichi-aqua:20200906124741j:image

【オーバーフロー用の穴からミドボン】


f:id:yebikichi-aqua:20200906124838j:image
【レギュレータ-付きのミドボン】

 

ドボンこと「液化炭酸ガスボンベ」。いや~まさか自分のところに憧れのミドボンこと液化炭酸ガスボンベ様がお越しになるなんて…。レギュレーターも付いてて、あとは添加器を購入すればいいばかり。

今まで無縁でしたので添加器なんてどれを買ったらいいかわからず、いぶきエアストーンの流用ぐらいしか案を持ち得ませんで…お恥ずかしい。

で、ちょこまか調べましたところ、タイムストップのアンビリーバブルCO2 カウンタブルU-type CO2ストーンなんかどうでしょう。値段も手頃なんですが送料がかかっちまうのがなぁ…。 

 f:id:yebikichi-aqua:20200908132008p:plain

【なんか3種類あるみたいですね】 

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。

 い…ということで、2回目のテーマはまさかの「水草」でお送りしました。今までほとんどやってこなかったことなので、手探りで続けていきたいと思います。CO2添加後の育ち具合などレポートしていきたいなと思っております(笑)

みなさんよろしかったらコメントでご指導いただけたらと思いますので、よろしくお願いしまぁす。

 

さて、実は当ブログに前章的なブログがございまして、よろしければそちらのブログ「えび吉のアクア的なお話し」も読んでいただければ、えび吉が何者であるかをご理解いただけるかもしれません。ネタがだいぶ古いのであれなんですが、お時間がある方はぜひどうぞ。

 

それから「コメント」お待ちしています。お返事必ずいたしますので、交流の輪を広げていきたいなぁと思っています。

 

実は先日【4日】えび吉は誕生日を迎えました。

えび吉には2匹の稚えびならぬ2人の息子がいますが、この2人がプレゼントをくれました。2人とも酒のつまみという…わかってるじゃないか💦

もうちょっとで長男とは一緒に酒が飲めるときが来るのかな…という感じ。

そのときがすんごい楽しみ(笑)

えび吉でした✌

 

「にほんブログ村」「人気ブログランキング」に加盟しています。よろしければアイコンをポチっとしていただければ嬉しく思います。それとスターも…。


シュリンプランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村

えび吉のアクアコーナー

なさん(はてなブログでは)はじめまして…

えび吉です。

 

ッドビーシュリンプに魅了されて、アクアリウムにハマり込んでしまったのが2006年。2度の中断を挟みながらも14年ほど水槽の水💦を回し続けております。

f:id:yebikichi-aqua:20200825181951j:image

 【ちょっとしょぼいけど…えび団子】

 

この度、縁あってまたアクアリウムをスタートさせることができ、ブログもリニューアルからの再スタートってことになりました。

 

本の水槽をリセットしてえびと熱帯魚を飼育し、新たに水草栽培水槽も立ち上げて…とりあえず頑張っていこうかなぁ…と思っております✌️

f:id:yebikichi-aqua:20200825181628j:image

f:id:yebikichi-aqua:20200825165354j:image

【えび吉水槽コーナー全景(上)とちょっとアップ】

 

ご覧のように家のリビングの一角に、えび吉のアクアコーナーはあります。

タンクは5本。

・60cmR→→→レッドビーシュリンプ

・30cm-cube→ベタ、アカヒレ石巻貝

・30cm-hi① →グッピー

・30cm-hi② →ビーシュリンプ

・45cmR→→→水草栽培

 

うやって書きだしてみるとなおさらなんだけど、今回金魚メダカがいない。

えび吉の水槽構成には大体金魚とメダカが入っているんだけど、今回は完全熱帯魚構成となりました。というのもグッピーが予想外でして、水槽をリセットしたときに余ったウイローモスをFacebook経由で差し上げたら、うれしいことにそのお返しとしてグッピーをいただくことになったんですね。で、はじめて飼うんですけど、グッピーってかわいいですね。すぐ赤ちゃん産むし。 それにグッピーって「THE熱帯魚」って感じがしません?なんかアクアリウムの王道を行く、っていうか…。

グッピーをくれたKさん…ありがとうございます。がんばって爆殖目指しまぁす✌️

f:id:yebikichi-aqua:20200827141417j:image

グッピーの餌やりの光景(写真下手💦)】

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。

  なさんえび吉の水槽画像見てお気づきかと思いますが、値段が高そうなものが一切ないでしょ。そう、貧乏なんです…じゃなくて💦そうじゃなくて…。

アクアリウム用品ってすんごい高価ですよね。なので「いかに安価に楽しくやるか」をテーマとしていて、なるべく専用品じゃなく、専用品だとしてもバーゲンを狙い、ホームセンターや100均で代用がきくものは代用するようにしています。

ライトは専用品ですがバーゲンでこつこつ買い集め、フィルターは廉価な底面のほか水作などの投げ込み系を砂利に埋めてなんちゃって底面にしたりしています。高価なソイルもほぼ使わずに園芸コーナーの砂利を好んで使っていますし、水槽もオールガラスだけど、地元のアクアショップや巨匠チャ○ムのバーゲン品です。

みなさんはどう工夫されていますか?

 

ころでまだまだ暑~い日本の夏、みなさん水温の管理はいかがされておられますでしょうか?高価なクーラーやファンなどを持っていないえび吉は、暑さ対策としてご覧のように、水を入れて凍らせたペットボトルで何とかしのいでいますよ💦
f:id:yebikichi-aqua:20200827142223j:image

f:id:yebikichi-aqua:20200825164942j:image

【水を凍らせたペットボトルを水槽にドボン】

 

ペットボトルを直接水槽にドボンですから、一度使った ペットボトルは冷蔵庫に入れられませんよね。妻とは使い捨てにする約束をしていますので、この季節ペットボトルが非常~に貴重です。いや、別に送ってくれって言ってる訳ではないんですよ。500mlのは毎日数本ずつたまっていってますからね💦

f:id:yebikichi-aqua:20200828220736j:image

【洗って乾かし中】

 

○。○。○。○。○。○。○。○。○。

 い…ということで、今回は第1回目ということで、自己紹介的な内容となりましたが、本日はこの辺にてお開きとさせていただきまぁす。

 

もし、よろしければ前のブログ「えび吉のアクア的なお話し」も読んでいただければ、えび吉が何者であるかをご理解いただけるかもしれません。ネタがだいぶ古いのであれなんですが、お時間がある方はぜひどうぞ。

 

それから「コメント」お待ちしています。お返事必ずいたしますので、交流の輪を広げていければと思っています。

 

つたない内容のブログですが、みなさんこれからもよろしくお願いします。

コロナ禍のおりいろいろと大変なうえ暑い日が続いていますが、水槽の水温含めご自愛くださ~い。

えび吉でした✌

 

「にほんブログ村」「人気ブログランキング」に加盟しています。よろしければアイコンをポチっとしていただければ嬉しく思います。それとスターも…。


シュリンプランキング

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村